【検証実験】『太巻き寿司』のプロトン解凍テストを行いました。

プロトン凍結前の太巻きです。

本来はカットして販売しているのですが、特別にお願いして一本丸ごと購入しました。
重さは360gあります。厚焼き玉子、かんぴょう、そぼろ、そして胡瓜が入っています。生の胡瓜は冷凍には向きません。生野菜は解凍すると水分が出て食感が失われてしまいます。
凍結前太巻き

これから太巻きを凍結します。裸凍結OKなのがプロトンの力です。
通常凍結する場合はラップをしないと乾燥してしまうのですが、プロトン凍結は乾燥しないのでラップなどで覆う必要はありません。プロトンの場合は乾燥する前に凍ってしまうからです。
太巻きをプロトン凍結します。 

それでは、温度センサーを刺してプロトン凍結開始です。

プロトン凍結開始 プロトン庫内

プロトン凍結は裸凍結が出来るのですが、保管は-20℃以下の冷凍庫で保管する事になります。以前、プロトン凍結機で保管ができると思われたお客様もいらっしゃいました。

しかし、プロトン凍結は凍結させる為の特殊技術なのです。冷凍保管時には乾燥してしまいますので、袋に入れる必要があります。長期保管される場合は真空包装をお勧めします。プロトン解凍開始します。

これからプロトン解凍を開始します。
プロトン解凍の場合は水蒸気を使いますので、今度はラップで覆うことになります。保管する場合は真空袋等に入れていますからそのまま解凍が可能です。
それではラップで覆って解凍開始です。
水蒸気が出てきますが、熱くないので火傷もしませんし、生の食材に火が通ることはありません。

プロトン解凍後の太巻きを半分にカットしました。 

プロトン解凍終了です。
早速、切り分けてみます。厚焼き玉子は凍結前と変わりません。胡瓜の触感は残っています。

解凍後 太巻き1切れ

プロトン凍結は自然解凍でも復元しますが、プロトン解凍は作りたてを復元します。
是非、プロトンテストルームで体感しませんか?

プロトンエンジニアリング株式会社は、解凍工程・凍結工程のエンジニアリングで品質向上を目指します。解凍・凍結を中心に「凍結冷却殺菌乾燥」 等のオーダーメイド食品冷熱システムを提案いたします。

食品工場に関する建築設備工事も得意としています。また、「解凍テスト・凍結テスト・プロトン凍結テスト(テストルームもございます)」も可能です。解凍機・凍結装置の販売を中心に食品工場向けのお困り事や改修工事に関する事でしたら、お気軽にご相談下さい。

〒142-0042
東京都品川区豊町4丁目6-7 斎川ビル2階
電話番号:03-6423-0478